top of page
  • 執筆者の写真ichigekiyaoffice

劇団壱劇屋15th year FINAL 壱劇屋東西合同公演『W/E』2023.12.29-30

更新日:1月17日



パントマイムの大阪壱劇屋

殺陣の壱劇屋東京支部

特色が違うのに同じ劇団が

劇団15周年のラストに合同で作品を上演します


東西それぞれに30分の短編を持ち寄り

各地で培った技術やセンスを

扇町ミュージアムキューブという新劇場で披露します


さらに大阪の代表である大熊隆太郎と

東京の代表である竹村晋太朗による

合作の二人芝居も上演します


また千秋楽には東西全劇団員が揃っての

15周年記念イベントもあります


高校の演劇部から始まった劇団の

現時点での集大成を年末にご覧入れます







壱劇屋15th year FINAL 東西合同公演

『W/E』


日時

12月29日(金)12:00 / 16:00 / 19:30

12月30日(土)12:00 / 16:30☆

※上演時間は90分予定

※開場は開演の30分前 受付開始は45分前

※大阪30分+東京30分+二人芝居10分+幕間トークを一度にご覧いただけます。

☆は本編後に、東西劇団員全員集合して忘年会のようにわいわい楽しむ15周年記念イベント60分付き!


会場

〒530-0052 大阪府大阪市北区南扇町6-26

大阪メトロ堺筋線「扇町」駅(5番出口)から徒歩3分

JR環状線「天満」駅から徒歩7分

JR「大阪」駅から徒歩15分


チケット

一般:4000円

大学生・専門学生:2000円

高校生以下:無料(席数限定)

当日券・当日精算券:各料金に+500円

☆12/30(土)16:30のみ各料金に+1000円


購入はこちら

チケットぴあ https://t.pia.jp/

Pコード[522-879]


高校生以下予約フォーム


【お子さんと一緒に観劇キャンペーン】

扇町ミュージアムキューブCUBE01の客席の後方に観劇可能な多目的室がございます。そこでその部屋を親子室として開放しみ就学児童がいるご家庭を各回1グループ無料でご招待します。

・全5ステージのうちから1ステージに付き1家族をご招待します。

・1家族は最大で子供2名、大人2名までです。

・メールで申し込みしていただき、抽選で決定いたします。

・ガラス越し、スピーカー音声での観劇になります。


FC先行:11月8日(水)~12日(日)

一般発売:11月17日(金)19:00~

当日精算発売:12月21日(木)19:00~



【上演作品紹介】


WEST

撮影:堀川高志

壱劇屋大阪

大熊隆太郎を代表に、パントマイムを駆使した演出を特徴としている。マイム表現と相性の良い、時間や空間を捻じ曲げる作品が多く、動き・物語で絵作りしながら奇妙な世界へと観客を誘う。また、大劇場をチームに分かれて歩きながら見る演劇や、オールスタンディング演劇、オンラインチャット演劇など、体験型の演劇も特徴としている。


『DEATH WONDERLAND』

脚本・演出・振付:大熊隆太郎


リアリストのシゲオ 無神論者 オカルトの類はフィクション

闇を恐れるのは死を回避するための設計通り

高所や暴力に恐怖するようなもの 死後の世界など以ての外


そう主張するシゲオの時刻は早送りされ老衰で息絶えた

朽ちたシゲオは黄泉の国で目が覚める

壊れた脳が見せている幻覚であると解釈するが

生涯独り身を貫いたシゲオの前にどストライクな女人が現れ

彼女が指差す方を見やると生き別れた父母が歩いている


不思議なあの世で愛を取り戻せシゲオ


出演

大熊隆太郎 北脇勇人 鍬田大鳳 谷美幸 半田慈登

松田康平 山本貴大 湯浅春枝 𠮷迫綺音




EAST

撮影:河西沙織

壱劇屋東京支部

2019 年秋、全国区での知名度獲得と活動拠点拡大を目指し、「壱劇屋東京支部」を発足。コロナ禍での活動停止期間を経て、2021 年秋に本格始動。全作品の作演出・殺陣構成を竹村晋太朗が手掛けており、劇中に台詞がなく殺陣のみで物語を紡ぐ独自の作風(=ワードレス殺陣芝居)が特色。2年間のうちに延べ12作品を発表するなど、意欲的に上演を重ねている。


 いくたまのよろいむしゃ

『幾魂の鎧武者』

脚本・演出・殺陣:竹村晋太朗


「動乱せし世なれど 笑い猛り 躍動するが我が人生」


鎧甲冑を纏い宗兵衛は己が人生を讃歌する

そして、その人生で一人の女に出会う


生涯を賭してと誓うその時運命の分岐が訪れる

生きている限り、そこには必ず分岐がある


宗兵衛は、あなたと幸せになる為に手を取る

宗兵衛は、あなたを守る為に手に刀を握る

宗兵衛は、己が生き延びる為に手を払う


分岐の数だけ世界は分かれ広がり御魂を宿す

宗兵衛から生まれ出でた三魂の鎧武者は駆け出していく

最良の終着点に向かって


出演

石川耀大 今中美里 淡海優 岡村圭輔 柏木明日香

黒田ひとみ 小林嵩平 竹村晋太朗 西分綾香 丹羽愛美

長谷川桂太 日置翼 藤島望 八上紘



COLLABORATION


『熊田くんと竹田くん』

脚本・演出・出演:大熊隆太郎・竹村晋太朗


大阪の大熊と

東京の竹村が、

一ページずつ交代で脚本をリレー執筆して

リモートで練習する二人芝居


相手がどんな展開を書いてくるのか分からない

打ち合わせ無しのインプロ的脚本


22年前に高校の演劇部で出会った同級生二人が

劇団の15周年を期に初めての二人芝居に挑戦!




15周年東西合同イベント

12月30日(土)16:30限定イベント

東西劇団員全員集合しての15周年記念イベントを開催!

合計31名が集合して忘年会のようにわいわい楽しむトークイベントです!


出演

東西各出演者+安達綾子 井立天 伊藤たえ 河原岳史

河西沙織 佐倉仁 中原孝子 丸山真輝(たぶん!)



スタッフ

舞台監督・舞台美術:hige(BS-Ⅱ)

照明:小野健(NEXT lighting)

音響:椎名晃嗣(NEXT lighting)

サンプラー:大谷健太郎(S.H.Sound / BS-Ⅱ)

衣装:安達綾子

小道具:北脇勇人/小林嵩平

当日運営・票券:渡辺大(Limited_Spice)

写真撮影:河西沙織

宣伝美術:河野佐知子

映像:河原岳史

主催・制作:壱劇屋

協力:NPO法人トイボックス

閲覧数:3,320回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page